「上層」の読み方と意味とは?「じょうそう」と「うえそう」のどちら?正しい読み方について詳しく解釈

「上層」の読み方と意味とは? 読み方

「上層」という言葉は層になっているものに対して使いますが、具体的に何を指していてどう読むのが正しい読み方なのでしょうか。

今回は、「上層」の正しい読み方と意味について解説します。

「上層」の正しい読み方は「じょうそう」と「うえそう」どちら

「上層」という言葉の読み方としては「じょうそう」「うえそう」が考えられます。

「じょうそう」「うえそう」のどちらが正しい読み方なのでしょうか。

正しい読み方の結論

「上層」の正しい読み方は「じょうそう」です。

「上」には「上方」【じょうほう】「地上」【ちじょう】など「じょう」という読み方と、「格上」【かくうえ】「年上」【としうえ】など「うえ」という読み方があります。

「層」「層雲」【そううん】「地層」【ちそう】など「そう」と読みます。

漢字の読み方を組み合わせてできる「じょうそう」「うえそう」のうち「上層」の正しい読み方は「じょうそう」です。

「上層」の意味

「上層」とは、「重なっている層のうち上の方の部分」を指す言葉です。

ものが上下にいくつも重なっているさまを「層」といいます。

幾重にも重なって全体が構成されている層のうち上の方にある部分を指して「上層」といいます。

ビルならば屋上に近い階が「上層」に当たり、地面に形成される地層の場合は地表に近い部分が「上層」です。

上の方という意味から転じて「役員や幹部など組織における上の地位」という意味でも使います。

「上層」の言葉の使い方や使われ方

・『上層から知多に向かってどんどん掘り進めていく』
・『人気の高い上層の部屋から先に売れていく』
・『上層部の意見は一致している』

まとめ

「上層」の正しい読み方は「じょうそう」「うえそう」と読むのは間違いです。

いろいろなものに対して用いる言葉なので正しい意味と読み方を理解しておきましょう。

タイトルとURLをコピーしました