「加除」の読み方と意味とは?「かじょ」と「かじょう」のどちら?正しい読み方について詳しく解釈

「加除」の読み方と意味とは? 読み方

この記事では、「加除」の読み方を分かりやすく説明していきます。

「加除」の正しい読み方は「かじょ」と「かじょう」どちら

「加除」の読み方として想定できるものに、「かじょ」「かじょう」があります。

「かじょ」「かじょう」の二つの読み方のうち、「加除」の正しい読み方はどちらでしょうか。

正しい読み方の結論

「加除」の正しい読み方の結論は、「かじょ」が正しい読み方になります。

「加除」の名詞で使われている「除」という漢字の訓読みは「のぞく」、音読みは「ジョ」です。

「除」という漢字には、「ジョウ」という音読みはありません。

そのため、「加除」「かじょう」と読むのは明らかな誤読という判断になります。

「かじょう」と読むことができる漢字の表記は、「加除」ではなく「過剰」なのです。

「加除」の意味

「加除」の意味は、「加」「除」の漢字の字義そのままであり「加えることと取り除くこと」を意味しています。

「加除」というのは、「文章やモノを加えたり除いたり(減らしたり)すること」を示している言葉なのです。

「加除」の言葉の使い方や使われ方

「加除」の言葉の使い方・使われ方を示すため、この言葉を使った例文を以下で紹介します。

・『憲法条文の加除を時の政権が恣意的に行うことは禁止されていて、衆参両院の3分の2以上による発議と国民投票が必要です』
・『私が書いた小説の文章を売れっ子の小説家から添削されて加除されましたが、その内容には納得できませんでした』
・『この条例のままで良いのかの議論が紛糾したため、元の条例の条文を加除して修正することで合意しました』

まとめ

この記事では、「加除」の正しい読み方「かじょ」とその意味を紹介しましたがいかがでしたか?「加除」の読み方・意味・使い方を調べたいときは、この記事の解説をチェックしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました