「呼吸」の読み方と意味とは?「こきゅう」と「きゅうきゅう」のどちら?正しい読み方について詳しく解釈

「呼吸」の読み方と意味とは? 読み方

私たち人間は「呼吸」しないと生きていけません。

生きている限りずっと続けている身近な動作ですが、具体的にはどのような動作で読み方は何が正しいのでしょうか。

今回は、「呼吸」の正しい読み方と意味について解説します。

「呼吸」の正しい読み方は「こきゅう」と「きゅうきゅう」どちら

「呼吸」という言葉の読み方として思い当たるのが「こきゅう」「きゅうきゅう」です。

「こきゅう」「きゅうきゅう」のどちらが正しい読み方なのでしょうか。

正しい読み方の結論

「呼吸」の正しい読み方は「こきゅう」です。

「呼」「呼応」【こおう】「点呼」【てんこ】など「こ」と読み、「吸」「吸収」【きゅうしゅう】「吸引」【きゅういん】など「きゅう」と読みます。

漢字の読み方を組み合わせてできる「こきゅう」「きゅうきゅう」のうち「呼吸」の正しい読み方は「こきゅう」です。

「呼」「きゅう」とは読まないので「呼吸」「きゅうきゅう」と読むのは誤りです。

「呼吸」の意味

「呼吸」とは、「息を吸って吐くこと」を指す言葉です。

口や鼻から空気を体内に取り込み外部へと放出する動作を指します。

生物が生存するには酸素が必要不可欠です。

大気中に含まれる酸素を体内に取り込むため空気を体内に取り入れて肺で酸素を摂取し残りの空気を体外へと排出する一連の行動が「呼吸」に当たります。

「呼吸」の言葉の使い方や使われ方

・『呼吸は落ち着いている』
・『懸命な人工呼吸のおかげで息を吹き返した』
・『体調を崩したせいで呼吸が乱れている』

まとめ

「呼吸」の正しい読み方は「こきゅう」「きゅうきゅう」とは読みません。

生きている人なら誰でも必ずやっている行為ですが、無意識であるが故に役割や仕組みを正しく理解していない人も少なくありません。

生命にかかわる言葉なので正しい意味と読み方を理解しておきましょう。

タイトルとURLをコピーしました