「圧縮」の読み方と意味とは?「あっしゅく」と「えっしゅく」のどちら?正しい読み方について詳しく解釈

「圧縮」の読み方と意味とは? 読み方

この記事では、「圧縮」の読み方を分かりやすく説明していきます。

「圧縮」の正しい読み方は「あっしゅく」と「えっしゅく」どちら

「圧縮」の読み方として想定できるものに、「あっしゅく」「えっしゅく」があります。

「あっしゅく」「えっしゅく」の二つの読み方のうち、「圧縮」の正しい読み方はどちらでしょうか。

正しい読み方の結論

「圧縮」の正しい読み方の結論は、「あっしゅく」が正しい読み方になります。

「圧縮」の言葉で使用されている「圧」という漢字は音読みで「あつ」、促音便化した読み方で「あっ」と読むことができます。

しかし、「圧」の音読みには「えつ・えっ」という読み方はないので、「圧縮」「えっしゅく」と読むのは誤読なのです。

「圧縮」の意味

「圧縮」の意味は、「圧力をかけて大きさを小さくすること」「物事の規模・数量を小さくしたり削減したりすること」を意味しています。

IT用語として使われる「圧縮」の意味として、「ZIP・LZH・MP3などの規格でデータ容量を小さくすること」もあります。

IT用語の「圧縮」の対義語は「解凍」になります。

「圧縮」の言葉の使い方や使われ方

「圧縮」の言葉の使い方・使われ方を示すため、この言葉を使った例文を以下で紹介します。

・『専用の機械で布団を圧縮すると、非常にコンパクトなサイズになって楽に収納することができます』
・『売上げ減少で経営予算が圧縮されることになったので、仕入れの費用か人件費かを大幅に削減する必要が出てきました』
・『LZHで圧縮されているデータを解凍して読み込むためには、専用の解凍ソフトをダウンロードしなければなりません』

まとめ

この記事では、「圧縮」の正しい読み方「あっしゅく」とその意味を紹介しましたがいかがでしたか?「圧縮」の読み方・意味・使い方を知りたいときは、この記事の解説を参考にしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました