「外層」の読み方と意味とは?「がいそう」と「そとそう」のどちら?正しい読み方について詳しく解釈

「外層」の読み方と意味とは? 読み方

この記事では、「外層」の読み方を分かりやすく説明していきます。

「外層」の正しい読み方は「がいそう」と「そとそう」どちら

「外」という漢字は訓読みでは「そと」「ほか」「外(はず)す」「と」と読み、音読みでは「がい」「げ」「うい」と読みます。

そして、「層」という漢字は訓読みでは「層(かさ)なる」と読み、音読みでは「そう」と読みます。

「外層」の場合、「外」「層」それぞれに音読みを当て、「がいそう」と読むのが正解です。

正しい読み方の結論

「外層」の正しい読み方は「がいそう」になります。

「外層」の意味

「外層」とは、「外側の層」「重なってできているもののうち、外側の重なり」を意味する言葉です。

「外側」の対義語は「内側の層」を意味する「内層」になります。

「外」という漢字には「そとがわ」「ほか」「よそ」という意味のほか、「除く」「外れる」「遠ざける」「正式ではない」などの意味が含まれています。

そして、「層」「重なる」「重ねる」「いくつも重なったもの」という意味のほか、「重なっている建物」「階級」「人々や社会における区分」という意味が含まれる漢字です。

「外層」の言葉の使い方や使われ方

・『このフレームは外層がコーティングされていることにより、傷つきにくい特性を持っている』
・『保温性に優れた外層に覆われているので、寒くても温度を維持できるようになっている』
・『外層が剥がれ落ちてしまったので、補修しなければいけない』

まとめ

「外層」の正しい読み方は「がいそう」になります。

「外層」とは、「外側の層」「重なってできているもののうち、外側の重なり」を意味する言葉です。

タイトルとURLをコピーしました