「密告」の読み方と意味とは?「みっこく」と「みつこく」のどちら?正しい読み方について詳しく解釈

「密告」の読み方と意味とは? 読み方

「密告」という言葉は何を意味しどう読むのが正しい読み方なのでしょうか。

今回は、「密告」の正しい読み方と意味について解説します。

「密告」の正しい読み方は「みっこく」と「みつこく」どちら

「密告」という言葉の読み方としては「みっこく」「みつこく」の2つが考えられます。

「みっこく」「みつこく」のどちらが正しい読み方なのでしょうか。

正しい読み方の結論

「密告」の正しい読み方は「みっこく」です。

「密」には「密室」【みっしつ】「密着」【みっちゃく】など「みっ」という読み方と、「密輸」【みつゆ】「機密」【きみつ】など「みつ」という読み方があります。

「告」「告白」【こくはく】「宣告」【せんこく】など「こく」と読みます。

漢字の読み方を組み合わせてできる「みっこく」「みつこく」のうち「密告」の正しい読み方は「みっこく」です。

「密告」の意味

「密告」とは、「秘密裏に告発すること」を意味する言葉です。

他人の行動や思想信条などを権力者にこっそり告げることを指します。

表沙汰にできない不正をひそかに告発するといったポジティブな意味もありますが、一般的には他人を監視して報告したり仲間を裏切って告発したりなどネガティブな意味合いで使われがちな表現です。

「密告」する先は上司や治安維持の担当者など権力を有する人や組織で、強大な権力に対して仲間や味方を売り渡すという意味でも使われます。

「密告」の言葉の使い方や使われ方

・『不正行為を密告する』
・『秘密警察は密告を奨励している』
・『誰かが密告したとしか考えられない』

まとめ

「密告」の正しい読み方は「みっこく」「みつこく」と読むのは間違いです。

日常的に使う言葉ではありませんが正しい意味と読み方を覚えておきましょう。

タイトルとURLをコピーしました