「居酒屋」の読み方と意味とは?「いざかや」と「いさけや」のどちら?正しい読み方について詳しく解釈

「居酒屋」の読み方と意味とは? 読み方

お酒を提供する店のひとつに「居酒屋」があります。

具体的にはどのようなお店で何と読むのが正しいのでしょうか。

今回は、「居酒屋」の正しい読み方と意味について解説します。

「居酒屋」の正しい読み方は「いざかや」と「いさけや」どちら

「居酒屋」という言葉の読み方として「いざかや」「いさけや」が考えられます。

「いざかや」「いさけや」のどちらが正しい読み方なのでしょうか。

正しい読み方の結論

「居酒屋」の正しい読み方は「いざかや」です。

「居」には「居留守」【いるす】「芝居」【しばい】など「い」と読みます。

「酒」「造り酒屋」【つくりざかや】など「ざか」という読み方のほか、「酒粕」【さけかす】「酒癖」【さけぐせ】など「さけ」とも読みます。

「屋」の読み方は「屋台」【やたい】「飯屋」【めしや】など「や」です。

漢字の読み方を組み合わせてできる「いざかや」「いさけや」の2つのうち「居酒屋」の正しい読み方は「いざかや」です。

「居酒屋」の意味

「居酒屋」とは、「酒と料理を安価に提供する庶民向けの酒場」です。

酒類を提供する店のうち食事メニューがそれなりに充実していて低料金で気安く飲める店を指します。

仲間内もしくは個人で酒を楽しむ店であり店員による接待はありません。

一般的には日本酒や和食を中心に提供する和風のお店ですが、洋風や中華風など個性的な「居酒屋」も存在します。

「居酒屋」の言葉の使い方や使われ方

・『居酒屋で酒を飲む』
・『2次会は居酒屋で行う』
・『安く飲めるのが居酒屋の魅力だ』

まとめ

「居酒屋」の読み方は「いざかや」が正しく「いさけや」と読むのは間違いです。

気軽に飲むのに最適なお店なので正しい意味と読み方を憶えておきましょう。

タイトルとURLをコピーしました