「延期」の読み方と意味とは?「えんき」と「じょき」のどちら?正しい読み方について詳しく解釈

「延期」の読み方と意味とは? 読み方

楽しみにしていた予定が「延期」になるとがっかりしてしまいますが、この言葉はどんな時に使うものでどう読むのが正しいのでしょうか。

今回は、「延期」の正しい読み方と意味について解説します。

「延期」の正しい読み方は「えんき」と「じょき」どちら

「延期」という言葉の読み方として「えんき」「じょき」の2つが思い当たります。

「えんき」「じょき」のどちらが正しい読み方なのでしょうか。

正しい読み方の結論

「延期」の正しい読み方は「えんき」です。

「延期」「延会」【えんかい】「遷延」【せんえん】など「えん」と読み、「期」「期日」【きじつ】「前期」【ぜんき】など「き」と読みます。

漢字の読み方を合わせた「えんき」「延期」の正しい読み方です。

「延」「じょ」とは読まないので「延期」「じょき」とは読みません。

「延期」の意味

「延期」とは、「期日や期限など予定を後ろにのばすこと」を意味する言葉です。

あらかじめ予定していた日取りを後ろにずらして遅らせることを表します。

10日にやる予定だったものを15日にずらすような、内容はそのままで先延ばしにする予定変更を指す言葉が「延期」です。

予定した内容を実行することを前提に日程だけを後ろに変更する行為を表すので遅れはするものの目的は達成されます。

予定の日付そのものの変更だけでなく、日曜までだった受付期間を月曜日までに変更するような期限や期間の延長に対しても「延期」という表現を使います。

「延期」の言葉の使い方や使われ方

・『大雨で体育祭は来週に延期された』
・『来月開催予定だった全国大会を再来月に延期する』
・『延期されていた発売日がやっと決定した』

まとめ

「延期」「えんき」が正しい読み方で「じょき」ではありません。

日常会話でもよく使う言葉なので正しい意味と読み方を知っておきましょう。

タイトルとURLをコピーしました