「快適」の読み方と意味とは?「かいてき」と「けいてき」のどちら?正しい読み方について詳しく解釈

「快適」の読み方と意味とは? 読み方

この記事では、「快適」の読み方を分かりやすく説明していきます。

「快適」の正しい読み方は「かいてき」と「けいてき」どちら

「快適」「かいてき」と読み、音読みになります。

音読みとは、漢字が伝わってきた中国の発音を元にした読み方です。

「快」の音読みは「かい・け」、訓読みは「こころよ(い)」「適」の音読みは「てき・せき」、訓読みは「かな(う)・ゆ(く)・たまたま」です。

「快適」と表記する場合「けいてき」とは読みません。

ちなみに、訓読みとは漢字に日本語の意味をあてはめた読み方です。

正しい読み方の結論

「快適」の正しい読み方は「かいてき」です。

「けいてき」とは読みません。

「快適」の意味

「快適」の意味は「心身共に気持ちよく感じられて満足すること」です。

どこも不満なところがなく、そのままで十分である様子を表します。

「快」「気持ちがよい」「胸のすくような感じ」という意味、「適」「ある所をめざして行く」「ぴったり当てはまる」という意味、「快適」「気持ちが良くすっきりとした状態にぴったり当てはまること」になります。

主観的な言葉で、人により「快適」と感じることもあれば、そうではないと感じることもあります。

「快適」の言葉の使い方や使われ方

「快適」の言葉の使い方や使われ方は以下の通りです。

・『気温は高いが湿度は低いので快適に過ごせる』
・『空気の良い郊外で庭付きの家に住み快適に暮らす』
・『ゲーミングチェアは座り心地が快適だ』

まとめ

今回は「快適」の読み方について紹介しました。

「快適」の正しい読み方は「かいてき」で、「けいてき」とは読みません。

正しく読める様に覚えておきましょう。

タイトルとURLをコピーしました