「急激」の読み方と意味とは?「きゅうげき」と「せげき」のどちら?正しい読み方について詳しく解釈

「急激」の読み方と意味とは? 読み方

この記事では、「急激」の読み方を分かりやすく説明していきます。

「急激」の正しい読み方は「きゅうげき」と「せげき」どちら

「急激」の読み方として考えられるものに、「きゅうげき」「せげき」があります。

「きゅうげき」「せげき」の二つの読み方のうち、「急激」の正しい読み方はどちらでしょうか。

正しい読み方の結論

「急激」の正しい読み方の結論は、「きゅうげき」が正しい読み方になります。

「急激」の言葉で使用されている「急」という漢字の音読みは「キュウ」、訓読みは「いそぐ・いそぎ・せく・せかせる」です。

ただし「急激」の読み方では、「急」は音読みの「キュウ」と読みます。

そのため、「急激」「せげき」と読むのは、明らかな誤読になってしまいます。

さらに「せげき」という日本語自体が存在せず、「せげき」は国語辞典にも掲載されていないのです。

「急激」の意味

「急激」の言葉は、「物事が短期間で急に変わるさま」を意味しています。

「急激」というのは、「変化するスピードが速くて、変化する程度・内容が激しいさま」を指し示している言葉なのです。

「急激」とよく似た意味を持つ類語として、「急速・強烈・激烈・猛烈・ドラスチック」などを挙げることができます。

「急激」の言葉の使い方や使われ方

「急激」の言葉の使い方・使われ方を示すため、この言葉を使った例文を以下で紹介します。

・『今年は急激に株式投資の含み益が増えてきたので、いつ利益を確定させるべきなのかで迷っています』
・『焼き肉店で生焼けの肉を食べたせいなのか、その後で急激に体調が悪くなりました』
・『ファスティング(断食)による急激なダイエットは身体への負担が大きすぎるので、できるだけやめた方が良いでしょう』

まとめ

この記事では、「急激」の正しい読み方「きゅうげき」とその意味を紹介しましたがいかがでしたか?

「急激」の読み方・意味・使い方を調べたいときは、この記事の解説を参照してみてください。

タイトルとURLをコピーしました