「払戻金」の読み方と意味とは?「はらいもどしきん」と「ふつれいきん」のどちら?正しい読み方について詳しく解釈

「払戻金」の読み方と意味とは? 読み方

「払戻金」は特定のお金を指す言葉ですが、具体的にはどのようなお金のことで何と読むのでしょうか。

今回は、「払戻金」の正しい読み方と意味について解説します。

「払戻金」の正しい読み方は「はらいもどしきん」と「ふつれいきん」どちら

「払戻金」という言葉の読み方としては「はらいもどしきん」「ふつれいきん」の2つが考えられます。

「はらいもどしきん」「ふつれいきん」のどちらが正しい読み方なのでしょうか。

正しい読み方の結論

「払戻金」の正しい読み方は「はらいもどしきん」です。

「払」には「払込」【はらいこみ】「支払」【しはらい】など「はらい」という読み方と、「払暁」【ふつぎょう】「誤払」【ごふつ】など「ふつ」という読み方があります。

「戻」「戻入」【もどしいれ】「巻戻」【まきもどし】など「もどし」と読むほか、「背戻」【はいれい】「返戻」【へんれい】など「れい」とも読みます。

「金」の読み方は「金貨」【きんか】「礼金」【れいきん】など「きん」です。

漢字の読み方を組み合わせてできる「はらいもどしきん」「ふつれいきん」のうち「払戻金」の正しい読み方は「はらいもどしきん」です。

「払戻金」の意味

「払戻金」とは、「支払った後に戻されるお金」を意味する言葉です。

代金や対価として支払ったものの何らかの理由で払い主に戻されるお金を指します。

予約した切符をキャンセルしたりサービスを途中で解約したりなど、一般的には本来受け取るはずだった製品やサービスを受け取らないことで戻される先払いしたお金を表す言葉として使われます。

公営ギャンブルで的中した投票権に対して支払われるお金の名称も「払戻金」です。

「払戻金」の言葉の使い方や使われ方

・『予約をキャンセルしたので払戻金が返ってくる』
・『保険を解約したがわずかしか払戻金が返ってこなかった』
・『当たり馬券を渡して払戻金を受け取る』

まとめ

「払戻金」「はらいもどしきん」と読み「ふつれいきん」は間違いです。

様々な場面で使われる言葉なので覚えておきましょう。

タイトルとURLをコピーしました