「抑圧」の読み方と意味とは?「よくあつ」と「ぎょうあつ」のどちら?正しい読み方について詳しく解釈

「抑圧」の読み方と意味とは? 読み方

この記事では、「抑圧」の読み方を分かりやすく説明していきます。

「抑圧」の正しい読み方は「よくあつ」と「ぎょうあつ」どちら

抑えつけることを「抑圧」といいますが、読み方は「よくあつ」「ぎょうあつ」のどちらが正しいのでしょうか。

正しい読み方の結論

「抑圧」の正しい読み方は「よくあつ」です。

漢字の「抑」は音読みで「ヨク」と読みますが「ギョウ」とは読めないので「抑圧」「ぎょうあつ」と読むと間違いになります。

「抑」と似た漢字に「仰」(ギョウ)があるので「抑」「迎」を間違えないように注意しましょう。

「抑圧」の意味

「抑圧」は、出てこないように無理やり押し込めることで、大きく分けて二通りの意味を持ちます。

ひとつは「個人や集団が行動をとる自由を無理やり奪うこと」です。

これは主に社会や政治において、個人や集団の能力を奪ったり不利な立場に追いやったりすることを指します。

もうひとつは「欲求や感情、記憶などを意識の下に押し込めること」です。

心理学では、不安をなくすため、不都合な欲求や感情を心の中にある無意識の領域に追いやることを心理学用語で「抑圧」と呼んでいます。

漢字の「抑」は押さえつけること、塞ぐことを意味し、「圧」は押さえつけて動けないようにすることを意味します。

これらの漢字を組み合わせた「抑圧」は、あるものを押さえつけて動けないようにする行為や現象を表します。

どちらかというと、物理的な力でものを押さえつけるというよりは、自身または他人の意思によって人の行動、感情や欲求が動き出さないよう圧力をかける状況を指す言葉です。

「抑圧」の言葉の使い方や使われ方

・『思い出したくない記憶を意識の下に抑圧する』
・『武力で抑圧して市民の自由を奪う』
・『日頃抑圧していた怒りの感情が一気に噴き出した』

まとめ

「抑圧」「よくあつ」と読み、出てこないように無理やり抑えつけることを意味します。

「抑」「歓迎」(かんげい)の「迎」(げい)と漢字が似ているので、「抑圧」「げいあつ」と読み間違えないように注意しましょう。

タイトルとURLをコピーしました