「投降」の読み方と意味とは?「とうこう」と「とうおり」のどちら?正しい読み方について詳しく解釈

「投降」の読み方と意味とは? 読み方

この記事では、「投降」の読み方を分かりやすく説明していきます。

「投降」の正しい読み方は「とうこう」と「とうおり」どちら

「投降」「とうこう」と読み、音読みになります。

音読みとは、漢字が伝わってきた中国の発音を元にした読み方です。

「投」の音読みは「とう」、訓読みは「な(げる)」「降」の音読みは「こう・ごう」、訓読みは「お(りる)・お(ろす)・ふ(る)・くだ(る)・くだ(す)」です。

「投降」と表記する場合「とうおり」とは読みません。

ちなみに、訓読みとは漢字に日本語の意味をあてはめた読み方です。

正しい読み方の結論

「投降」の正しい読み方は「とうこう」です。

「とうおり」とは読みません。

「投降」の意味

「投降」の意味は「戦うことをやめて、敵に服従すること」です。

敵に勝ち目はないと判断して、自ら負けを認め、相手の元へ出向いて支配を受けることです。

「投」「ものを投げる」から転じて「あきらめて放りだす」という意味、「降」「高い所から低いところへ移動する」から転じて「負けを認めて従う」という意味、「投降」「負けを認め戦うことを放棄して従うこと」になります。

基本的に、敵に従うことで身の安全を保障してもらおうとする時に使われる言葉です。

「投降」の言葉の使い方や使われ方

「投降」の言葉の使い方や使われ方は以下の通りです。

・『人質を取って立てこもっていた犯人が投降する』
・『敵の大将が投降を申し出る』
・『敵に投降するよう説得する』

まとめ

今回は「投降」の読み方について紹介しました。

「投降」の正しい読み方は「とうこう」で、「とうおり」とは読みません。

正しく読める様に覚えておきましょう。

タイトルとURLをコピーしました