「政党」の読み方と意味とは?「せいとう」と「まさとう」のどちら?正しい読み方について詳しく解釈

「政党」の読み方と意味とは? 読み方

この記事では、「政党」の読み方を分かりやすく説明していきます。

「政党」の正しい読み方は「せいとう」と「まさとう」どちら

「政党」の正しい読み方を考えるために、最初に、この熟語に使われている二つの漢字の個別の読みをチェックします。

「政」の漢字の音読みは「セイ・ショウ」で、訓読みは「まつりごと」です。

また、次の「党」の漢字の音読みは「トウ」で、訓読みは常用漢字外の読みですが、「なかま・むら」です。

ここから、二つの漢字を音読み+音読みで繋げれば、「せいとう」と読めることが分かります。

しかし、「政」の漢字は、名前に使われる場合には「まさ」と読ませることがありますが、一般的な漢字の読みには「まさ」との読みがないことから、「まさとう」と読むことは間違いではないかと推察できます。

さて、「政党」の正しい読み方は「せいとう」「まさとう」の、いずれでしょうか。

正しい読み方の結論

結論としては、「政党」の正しい読み方は「せいとう」で、「まさとう」と読むのは間違いです。

漢字の個別の読みを正しく把握しておれば、「まさとう」との読み方は間違いだろうと推察できる事例です。

これよりも、「政」の漢字の音読みには二つあり、音読みを重ねると「しょうとう」と読むことも可能で、「せいとう」「しょうとう」の、いずれが正しかの方が、判断が難しいと言えるでしょう。

「政党」の意味

「政党」とは、「政治的な主義や主張を持つ人たちにより組織化され、その主義主張や政策の実現を目指す集団のこと」を意味する言葉です。

「政党」の言葉の使い方や使われ方

・『公職選挙法等では、政党要件が定められており、それを満たさぬものは、政治団体として区別されています』
・『ヨーロッパの国の中には、単独の政党で政権が作れず、複数の政党の連立政権の場合が多い』

まとめ

「政党」の正しい読み方は「せいとう」で、「まさとう」と読むのは間違いです。

また、この「政党」とは、「政治的な主義や主張を持つ人たちにより組織化され、その主義主張や政策の実現を目指す集団のこと」を意味する言葉です。

タイトルとURLをコピーしました