「日勤」の読み方と意味とは?「にっきん」と「ひきん」のどちら?正しい読み方について詳しく解釈

「日勤」の読み方と意味とは? 読み方

この記事では、「日勤」の読み方を分かりやすく説明していきます。

「日勤」の正しい読み方は「にっきん」と「ひきん」どちら

「日勤」「にっきん」と読み、音読みになります。

音読みとは、漢字が伝わってきた中国の発音を元にした読み方です。

「日」の音読みは「にち・じつ」、訓読みは「ひ・か」「勤」の音読みは「きん・ごん」、訓読みは「つと(める)・つと(まる)・いそ(しむ)」です。

「日」「にっ」と読むのは促音化(そくおんか)です。

促音化とは、2つの語が組み合わさって1つの語になる時に、発音しやすくするため、前の語の語尾が「っ」に変化する文法です。

「日勤」と表記する場合「ひきん」とは読みません。

ちなみに、訓読みとは漢字に日本語の意味をあてはめた読み方です。

正しい読み方の結論

「日勤」の正しい読み方は「にっきん」です。

「ひきん」とは読みません。

「日勤」の意味

「日勤」の意味は「毎日仕事する為に通うこと」「夜勤に対し、昼間の時間帯での勤務形態」です。

「日」「太陽」「日本」から転じて「昼間」という意味、「勤」「力を尽くして仕事にはげむ」「契約した場で仕事する」という意味、「日勤」「昼間に力を尽くして仕事に励むこと」「契約により昼間に所定の場所で仕事すること」になります。

「日勤」の言葉の使い方や使われ方

「日勤」の言葉の使い方や使われ方は以下の通りです。

・『看護師の仕事は日勤と夜勤が交互にやってくる』
・『倉庫で日勤のパートを募集する』
・『日勤だが、残業が多く帰宅は真夜中になる』

まとめ

今回は「日勤」の読み方について紹介しました。

「日勤」の正しい読み方は「にっきん」「ひきん」とは読みません。

正しく読める様に覚えておきましょう。

タイトルとURLをコピーしました