「樹立」の読み方と意味とは?「じゅりつ」と「きりつ」のどちら?正しい読み方について詳しく解釈

「樹立」の読み方と意味とは? 読み方

この記事では、「樹立」の読み方を分かりやすく説明していきます。

「樹立」の正しい読み方は「じゅりつ」と「きりつ」どちら

「樹立」「じゅりつ」と読み、音読みになります。

音読みとは、漢字が伝わってきた中国の発音を元にした読み方です。

「樹」の音読みは「じゅ」、訓読みは「き・う(える)・た(てる)」「立」の音読みは「りつ・りゅう」、訓読みは「た(つ)・た(てる)・リットル」です。

「樹立」と表記する場合「きりつ」とは読みません。

ちなみに、訓読みとは漢字に日本語の意味をあてはめた読み方です。

正しい読み方の結論

「樹立」の正しい読み方は「じゅりつ」です。

「きりつ」とは読みません。

「樹立」の意味

「樹立」の意味は「はっきり分かるように打ち立てること」「新品種を作り出すこと」「組み替えた細胞を培養して医学や生物学などの研究に役立ててられる状態にすること」です。

「樹」という漢字は「地面から真っすぐに立っている木」を表し、「立」「足場を定めてたつ」「まっすぐにたてる」から転じて「根拠や基礎をしっかりと定めて成る」という意味、「樹立」で、「しっかりとした根拠や基礎を定めて成り立つこと」になります。

目に見えないものごとにも使われる言葉です。

「樹立」の言葉の使い方や使われ方

「樹立」の言葉の使い方や使われ方は以下の通りです。

・『今回の大会でとうとう世界記録を樹立した』
・『新しくできた国と国交を樹立する』
・『歴史的問題のある国と友好関係を樹立する』

まとめ

今回は「樹立」の読み方について紹介しました。

「樹立」の正しい読み方は「じゅりつ」で、「きりつ」とは読みません。

正しく読める様に覚えておきましょう。

タイトルとURLをコピーしました