「機密」の読み方と意味とは?「きみつ」と「きびつ」のどちら?正しい読み方について詳しく解釈

「機密」の読み方と意味とは? 読み方

「機密」という言葉は大切な情報などに対して用いられる表現ですが、具体的には何を意味しどう読むのが正しい読み方なのでしょうか。

今回は、「機密」の正しい読み方と意味について解説します。

「機密」の正しい読み方は「きみつ」と「きびつ」どちら

「機密」という言葉の読み方は「きみつ」「きびつ」のどちらかではないかと考えられます。

「きみつ」「きびつ」のどちらが正しい読み方なのでしょうか。

正しい読み方の結論

「機密」の正しい読み方は「きみつ」です。

「機」「機会」【きかい】「好機」【こうき】など「き」と読みます。

「密」「密猟」【みつりょう】「内密」【ないみつ】など「みつ」と読むほか、表外漢字として「密」【びつ】とも読みます。

漢字の読み方を組み合わせてできる「きみつ」「きびつ」の2つのうち「機密」の正しい読み方は「きみつ」です。

「機密」の意味

「機密」とは、「極めて重要な秘密」を意味する言葉です。

外部に対して公開しない隠されている事実や情報のことを「秘密」といいます。

秘密の中でも特に重要で外部に漏れると不利益が生じるものを「機密」といいます。

元々は政治や軍事において特に重要な秘密のことを指していましたが、今は組織にとって重要な秘密という意味で使われており企業にとっての重大な秘密に対しても用いられる表現です。

個人的な秘密に対を表す意味で使うことはほとんどありません。

「機密」の言葉の使い方や使われ方

・『軍事機密が流出した』
・『スパイによって機密情報が盗み出された』
・『企業機密を守るため金庫を購入した』

まとめ

「機密」の読み方は「きみつ」が正しく「きびつ」と読むのは誤りです。

さまざまな秘密に対して用いられる表現なので正しい読み方と意味を理解しておきましょう。

タイトルとURLをコピーしました