「段階」の読み方と意味とは?「だんかい」と「だんきょう」のどちら?正しい読み方について詳しく解釈

「段階」の読み方と意味とは? 読み方

この記事では、「段階」の読み方を分かりやすく説明していきます。

「段階」の正しい読み方は「だんかい」と「だんきょう」どちら

普段使う言葉でも、漢字で書いてあると読み方に迷うことがあります。

では、「段階」はどのように読むのでしょうか。

解説をします。

正しい読み方の結論

「段階」「だんかい」と読みます。

「段」は、音読みで「ダン」と読みます。

音訓表にはのっていませんが、「タン」「きざはし」とも読みます。

小学校6年生で習う漢字です。

「階」は、音読みで「カイ」と読みます。

音訓表にはのっていませんが、「きざはし」「はしご」「しな」とも読みます。

小学校3年生で習う漢字です。

「段階」「段」「ダン」と読み、「階」「カイ」と読んで、「だんかい」です。

「階」「きょう」と読むことはしないので、「段階」「だんきょう」とは読みません。

「だんきょう」と読む漢字には、「断橋」があります。

「段階」の意味

「段階」には4つの意味があります。

1つめは階段です。

上り下りをするための階段を意味します。

2つめは等級です。

ある基準に従って区切った能力や品質などの並びを意味します。

3つめは物事の順序です。

「段階にそって説明をする」のような使い方をします。

4つめは、物事が進んで行く中での区切られた一つの状態です。

「最終段階に近づいている」のような使い方をします。

「段階」の言葉の使い方や使われ方

・『5段階設定が可能』
・『6月の段階ではまだ決まっていなかった』
・『こねる、発酵させるという段階を経た生地』

まとめ

この言葉は「だんかい」と読みます。

階段という意味や、物事が進んで行く中での一つの状態という意味などを持っています。

タイトルとURLをコピーしました