「浮上」の読み方と意味とは?「ふじょう」と「うじょう」のどちら?正しい読み方について詳しく解釈

「浮上」の読み方と意味とは? 読み方

この記事では、「浮上」の読み方を分かりやすく説明していきます。

「浮上」の正しい読み方は「ふじょう」と「うじょう」どちら

「浮」という漢字は訓読みでは「浮(う)かぶ」と読み、音読みでは「ふ」と読みます。

そして、「上」という漢字は訓読みでは「うえ」「かみ」「上(あ)げる」「上(のぼ)る」と読み、音読みでは「じょう」「しょう」と読みます。

「浮上」の場合、「浮」「上」それぞれに音読みを当て、「ふじょう」と読むのが正解です。

正しい読み方の結論

「浮上」の正しい読み方は「ふじょう」になります。

「浮上」の意味

「浮上」には以下の意味が含まれています。

「水中から水面へ浮かび上がること」
「隠れていたものや目立たなかったものが表面に現れること」
「成績などが下位から上位になること」
「浮」という漢字には、「うく」「うかぶ」という意味のほか、「うわつく」「上辺だけ」「儚い」などの意味が含まれています。

そして、「上」「うえ」「あがる」「のぼる」という意味のほか、「年齢や地位が高い」「程度が高い」「優れる」という意味も含まれる漢字です。

「浮上」の言葉の使い方や使われ方

・(水中から水面へ浮かび上がることという意味で)『潜水艦は目的地の海域に到達すると海面へ浮上した』
・(隠れていたものが表面に現れることという意味で)『度重なる調査の末、この企業には粉飾決算の疑惑が浮上した』
・(成績などが下位から上位になることという意味で)『これまで全く話題に上がらなかったチームが首位に浮上した』

まとめ

「浮上」の正しい読み方は「ふじょう」になります。

「浮上」「水中から水面へ浮かび上がること」「隠れていたものや目立たなかったものが表面に現れること」「成績などが下位から上位になること」を意味する言葉です。

タイトルとURLをコピーしました