「簡潔」の読み方と意味とは?「かんけつ」と「けんけつ」のどちら?正しい読み方について詳しく解釈

「簡潔」の読み方と意味とは? 読み方

この記事では、「簡潔」の読み方を分かりやすく説明していきます。

「簡潔」の正しい読み方は「かんけつ」と「けんけつ」どちら

「簡潔」の読み方として想定できるものに、「かんけつ」「けんけつ」があります。

「かんけつ」「けんけつ」の二つの読み方のうち、「簡潔」の正しい読み方はどちらでしょうか。

正しい読み方の結論

「簡潔」の正しい読み方の結論は、「かんけつ」が正しい読み方になります。

「簡潔」の言葉に使われている「簡」という漢字の音読みは「カン」です。

常用漢字表外の訓読みに「ふだ・えらぶ」があります。

「簡」の漢字には「ケン」の読み方はないため、「簡潔」「けんけつ」と読むのは明らかな誤読になってしまいます。

「けんけつ」と読める漢字表記は「簡潔」ではなく「献血」です。

「簡潔」の意味

「簡潔」の意味は、「大事な部分はしっかりととらえていて簡単であるさま」を意味しています。

「簡潔」には、「簡単であるが要点・ポイントはとらえている」といった意味合いがあります。

また「簡潔」の持つ意味として、「文章などが長たらしくなくて短くて明確であるさま」を挙げることができます。

「簡潔」の言葉の使い方や使われ方

「簡潔」の言葉の使い方・使われ方を示すため、この言葉を使った例文を以下で紹介します。

・『その学生のレポートは簡潔なのですが、要所要所のポイントを正確に把握していることがすぐに分かるレポートでした』
・『現代では修辞的な技巧を複雑に凝らした長文よりも、簡潔に重要な部分をまとめた短文が好まれます』
・『教授から論文指導を受けた時に、もっと一つ一つの文章表現を簡潔にして趣旨を明確にしたほうが良いと言われました』

まとめ

この記事では、「簡潔」の正しい読み方「かんけつ」とその意味を紹介しましたがいかがでしたか?「簡潔」の読み方・意味・使い方をリサーチしたいときは、この記事の解説を確認してみてください。

タイトルとURLをコピーしました