「縮写」の読み方と意味とは?「しゅくしゃ」と「しゅくうつ」のどちら?正しい読み方について詳しく解釈

「縮写」の読み方と意味とは? 読み方

「縮写」とは何を意味しどう読むのが正しい言葉なのでしょうか。

今回は、「縮写」の正しい読み方と意味について解説します。

「縮写」の正しい読み方は「しゅくしゃ」と「しゅくうつ」どちら

「縮写」という言葉の読み方としては「しゅくしゃ」「しゅくうつ」の2つが考えられます。

「しゅくしゃ」「しゅくうつ」のどちらが正しい読み方なのでしょうか。

正しい読み方の結論

「縮写」の正しい読み方は「しゅくしゃ」です。

「縮」「縮図」【しゅくず】「萎縮」【いしゅく】など「しゅく」と読みます。

「写」「写生」【しゃせい】「投写」【とうしゃ】など「しゃ」と読むほか、「写す」【うつす】「写る」【うつる】など「うつ」とも読みます。

漢字の読み方を組み合わせてできる「しゅくしゃ」「しゅくうつ」のうち「縮写」の正しい読み方は「しゅくしゃ」です。

「縮写」の意味

「縮写」とは、「形を変えることなく元の大きさから小さく縮めて写すこと」を意味する言葉です。

ものの形や内容は変えずに大きさだけを元の大きさから小さく縮めて写すことを指します。

一般的には大きい事の不都合を解消するために小さく縮めて写すことを指し、大判で印刷されていたものをもっと小さい版型に落とし込んで写すなど小さく縮めた形に作り直す時に用いられる表現です。

別の紙に写すだけでなく写真用のフィルムや保存用のマイクロフィルムに縮めて写す行為も「縮写」と表現します。

「縮写」の言葉の使い方や使われ方

・『大きな図面を縮写する』
・『辞典が縮写版で復刻された』
・『絵巻を縮写で複製する』

まとめ

「縮写」の正しい読み方は「しゅくしゃ」「しゅくうつ」は間違った読み方です。

印刷や出版関連で使う言葉なので正しい読み方と意味を覚えておきましょう。

タイトルとURLをコピーしました