「辛辣」の読み方と意味とは?「しんらつ」と「かられつ」のどちら?正しい読み方について詳しく解釈

「辛辣」の読み方と意味とは? 読み方

この記事では、「辛辣」の読み方を分かりやすく説明していきます。

「辛辣」の正しい読み方は「しんらつ」と「かられつ」どちら

「辛辣」の正しい読み方を考えるために、最初に、この熟語に使われている二つの漢字の個別の読みを確認します。

「辛」の漢字の音読みは「シン」で、訓読みは「から(い)」です。

また、「辣」の漢字の音読みは「ラツ」であり、訓読みは「から(い)・きび(しい)・むご(い)」です。

ここから、二つの漢字を音読み+音読みで繋げれば、「しんらつ」と読めることが分かります。

しかし、「辣」の漢字に「れつ」との読みがないことから、「かられつ」と読むのは無理であり、間違いであろうと推察されます。

さて、「辛辣」の正しい読み方は「しんらつ」「かられつ」の、どちらなのでしょうか。

正しい読み方の結論

結論としは、「辛辣」の正しい読み方は「しんらつ」で、「かられつ」と読むのは、個別の漢字の読みから推察した通り間違いです。

「辣」の漢字に似た漢字で、読みが「れつ」との漢字が見当たらないことから、なぜ「かられつ」と読み間違えられることがあるのかは、不明です。

「辛辣」の意味

「辛辣」とは、「言うことや、批評が、きわめて手きびしいこと」を意味する言葉です。

「辛辣」の言葉の使い方や使われ方

・『彼の意見は多くの場合は正論ですが、その言い方が余りにも辛辣なため、周囲の人からは嫌われる傾向があります』
・『あの漫画家の漫画は、辛辣な風刺を含んでおり、それが多くの読者の共感を呼んで人気があるのです』
・『審査員の辛辣な評価に、完全に打ちのめされました』

まとめ

「辛辣」の正しい読み方は「しんらつ」で、「かられつ」と読むのは、明らかに間違いです。

また、この「辛辣」とは、「言うことや、批評が、きわめて手きびしいこと」を意味する言葉です。

タイトルとURLをコピーしました