「逼迫」の読み方と意味とは?「ひっぱく」と「せっぱく」のどちら?正しい読み方について詳しく解釈

「逼迫」の読み方と意味とは? 読み方

この記事では、「逼迫」の読み方を分かりやすく説明していきます。

「逼迫」の正しい読み方は「ひっぱく」と「せっぱく」どちら

「逼迫」の読み方として予想できるものに、「ひっぱく」「せっぱく」があります。

「ひっぱく」「せっぱく」の二つの読み方のうち、「逼迫」の正しい読み方はどちらでしょうか。

正しい読み方の結論

「逼迫」の正しい読み方の結論は、「ひっぱく」が正しい読み方になります。

「逼迫」の言葉で使われている「逼」という漢字の音読みは「ヒツ・ヒョク」、訓読みは「せまる」です。

「逼」の読み方として「セツ」という音読みはありません。

そのため、「逼迫」の正しい読み方は「ひっぱく」「せっぱく」は明らかな誤読なのです。

「せっぱく」と読める漢字表記は、「逼迫」ではなく「切迫」になります。

「逼迫」の意味

「逼迫」の意味は、「どうにもならない状態へと追い詰められて余裕を失うこと」を意味しています。

「逼迫」という言葉には、「これ以上は耐えることができない差し迫った状況・事態になってしまうこと」といった意味合いが備わっているのです。

「逼迫」の言葉の使い方や使われ方

「逼迫」の言葉の使い方・使われ方を示すため、この言葉を使った例文を以下で紹介します。

・『新型コロナウイルスの急拡大によって、指定病院の専用病床が逼迫したとのニュースが流れていました』
・『今年はコロナ禍で仕事の収入が激減したり家族の出費が続いたりで、家計がかなり逼迫しました』
・『ウクライナ戦争の影響でインフレが進んだこともあり、国家財政も国民の経済生活も逼迫した状況にあります』

まとめ

この記事では、「逼迫」の正しい読み方「ひっぱく」とその意味を紹介しましたがいかがでしたか?

「逼迫」の読み方・意味・使い方を知りたいときは、この記事の解説を確認してみてください。

タイトルとURLをコピーしました