「酒瓶」の読み方と意味とは?「さけびん」と「しゅびん」のどちら?正しい読み方について詳しく解釈

「酒瓶」の読み方と意味とは? 読み方

この記事では、「酒瓶」の読み方を分かりやすく説明していきます。

「酒瓶」の正しい読み方は「さかびん」と「しゅびん」どちら

「酒瓶」の読み方として考えられるものに、「さかびん」「しゅびん」があります。

「さかびん」「しゅびん」の二つの読み方のうち、「酒瓶」の正しい読み方はどちらでしょうか。

正しい読み方の結論

「酒瓶」の正しい読み方の結論は、「さかびん」が正しい読み方になります。

「酒瓶」という言葉は、慣用的に「酒」「瓶」を訓読みする「さかびん」と読まれています。

「酒瓶」「酒」という漢字を「しゅ」と音読みする「しゅびん」という読み方は誤読です。

また「酒瓶」をそのまま訓読みすれば「さけびん」ですが、正しい読み方は「さけ」「さか」に音韻変化して読みやすくなった「さかびん」になります。

「酒瓶」の意味

「酒瓶」の意味は、「お酒を入れるための瓶状の入れ物・容器」を意味しています。

「酒瓶」の多くは、「ガラス製あるいは陶器製のお酒を入れるための専用の瓶」になります。

「酒瓶」の代表的なものとして、「日本酒・焼酎などを入れて販売するためのガラス製の一升瓶」があります。

「酒瓶」の言葉の使い方や使われ方

「酒瓶」の言葉の使い方・使われ方を示すため、この言葉を使った例文を以下で紹介します。

・『父はアルコール依存症に近い酒好きだったので、部屋には大量の酒瓶が転がっていました』
・『そのプロレスラーは自分のチョップの威力を見せつけるために、酒瓶をチョップで叩き割りました』
・『酒屋さんの裏手には、空になった酒瓶が大量に入ったビールケースが積み重ねられていました』

まとめ

この記事では、「酒瓶」の正しい読み方「さかびん」とその意味を紹介しましたがいかがでしたか?「酒瓶」の読み方・意味・使い方を知りたいときは、この記事の解説を参考にしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました