「鈍化」の読み方と意味とは?「ちんか」と「どんか」のどちら?正しい読み方について詳しく解釈

「鈍化」の読み方と意味とは? 読み方

この記事では、「鈍化」の読み方を分かりやすく説明していきます。

「鈍化」の正しい読み方は「ちんか」と「どんか」どちら

「鈍化」の正しい読み方を考えるために、最初に、この熟語に使われている二つの漢字の個別の読みを確認します。

「鈍」の漢字の音読みは「ドン」で、訓読みは「にぶ(い)・なま(る)」です。

また、「化」の漢字の音読みは「カ・ケ」で、訓読みは「ば(ける)」です。

ここから、二つの漢字を音読み+音読みで繋げれば、「どんか」と読むことが出来ることが分かります。

しかし、「鈍」の漢字の読みに「ちん」との読み方がないことから、「ちんか」と読むことは個別の漢字の読み方からは不可能で、間違いだと考えられます。

さて、「鈍化」の正しい読み方は「ちんか」「どんか」の、どちらなのでしょうか。

正しい読み方の結論

「鈍化」の正しい読み方は「どんか」で、「ちんか」と読むのは、先に個別の漢字の読みから推察した通り間違いです。

「ちん」と読む漢字には「鎮」があり、これと少し似ていることから読み間違えられることがあるのかも知れません。

この「鎮」の漢字を使い、「ちんか」と読む熟語には「火災の消火が完全に終了すること」を意味する「鎮火」がありますが、意味は次に説明するように、「鈍化」とは全く異なるものです。

「鈍化」の意味

「鈍化」とは、「鈍くなること」を意味する言葉です。

「鈍化」の言葉の使い方や使われ方

・『高い経済成長を続けていた中国経済も、ゼロコロナ政策の影響もあり、その成長率が大きく鈍化している』
・『消費税が上がると、その後はどうしても消費行動は鈍化してしまいます』

まとめ

「鈍化」の正しい読み方は「どんか」で、「ちんか」と読むのは、明らかに間違いです。

また、この「鈍化」とは、「鈍くなること」を意味する言葉です。

タイトルとURLをコピーしました