「開閉」の読み方と意味とは?「かいへい」と「へいかい」のどちら?正しい読み方について詳しく解釈

「開閉」の読み方と意味とは? 読み方

「開閉」という言葉はドアやフタなどに対して用いる表現ですが、具体的には何を意味していて正しい読み方は何なのでしょうか。

今回は、「開閉」の正しい読み方と意味について解説します。

「開閉」の正しい読み方は「かいへい」と「へいかい」どちら

「開閉」という言葉の読み方は「かいへい」「へいかい」のどちらかだと思われます。

「かいへい」「へいかい」のどちらが正しい読み方なのでしょうか。

正しい読み方の結論

「開閉」の正しい読み方は「かいへい」です。

「開」「開店」【かいてん】「全開」【ぜんかい】など「かい」と読み、「閉」「閉塞」【へいそく】「閉門」【へいもん】など「へい」と読みます。

漢字の読み方を組み合わせた「かいへい」「開閉」の正しい読み方です。

「へいかい」「開」「閉」のそれぞれの読み方を取り違えたことで起きた誤読です。

「開閉」の意味

「開閉」とは、「開くことと閉じること」を意味する言葉です。

閉ざされた状態のものを開かれた状態にすることを「開く」、開かれた状態のものを閉ざされた状態にすることを「閉じる」といいます。

「開閉」は開くことと閉じることを合わせた言葉で、「出入」「高低」など反対の意味を持つ言葉の組み合わせて作られる反対言葉の一種です。

開けることと閉めることという反対でありながらも同じ種類の動作を示すときに使います。

「開閉」の言葉の使い方や使われ方

・『ドアの開閉は静かにするべきだ』
・『油をさしたので開閉のときに音がしなくなった』
・『耐久性を調べるため1万回の開閉実験を実施している』

まとめ

「開閉」の正しい読み方は「かいへい」「へいかい」は読み方を取り違えたことによる読み間違いです。

日常会話でも使う表現なので正しい読み方と意味を知っておきましょう。

タイトルとURLをコピーしました