「除去」の読み方と意味とは?「じょきょ」と「じょさる」のどちら?正しい読み方について詳しく解釈

「除去」の読み方と意味とは? 読み方

この記事では、「除去」の読み方を分かりやすく説明していきます。

「除去」の正しい読み方は「じょきょ」と「じょさる」どちら

「除去」の読み方として予測できるものに、「じょきょ」「じょさる」があります。

「じょきょ」「じょさる」の二つの読み方のうち、「除去」の正しい読み方はどちらでしょうか。

正しい読み方の結論

「除去」の正しい読み方の結論は、「じょきょ」が正しい読み方になります。

「除去」の表現に使われている「去」という漢字の音読みは「キョ」で、訓読みは「さる」です。

ただし、「除去」を読むときは「去」は音読みの「キョ」で読まれ、訓読みの「さる」で読むことはありません。

そのため、「除去」「じょさる」と読むのは明らかな誤読になります。

また、「じょさる」という日本語の名詞そのものがなく、国語辞典にも記載がありません。

「除去」の意味

「除去」の意味は、「あるものや部分を取り除くこと」になります。

「除去」という言葉はシンプルに、「必要ではないものあるいは障害・疾患になるものを取りのけること、取り去ること」を意味しています。

「除去」の言葉の使い方や使われ方

「除去」の言葉の使い方・使われ方を示すため、この言葉を使った例文を以下で紹介します。

・『工場で大量生産される製品から不良品を見つけて除去する仕事をしていました』
・『ステージⅣの肺がんが発見されましたが、すでに外科手術で除去できる状態ではありませんでした』
・『買ったばかりの新型iPhoneのディスプレイに傷がついてしまったので、その傷を綺麗に除去できる方法を探しています』

まとめ

この記事では、「除去」の正しい読み方「じょきょ」とその意味を紹介しましたがいかがでしたか?「除去」の読み方・意味・使い方をリサーチしたいときは、この記事の解説を参照してみてください。

タイトルとURLをコピーしました