「除名」の読み方と意味とは?「じょめい」と「じめい」のどちら?正しい読み方について詳しく解釈

「除名」の読み方と意味とは? 読み方

この記事では、「除名」の読み方を分かりやすく説明していきます。

「除名」の正しい読み方は「じょめい」と「じめい」どちら

除名の漢字を見た人の中には、じめいと読んでしまう人もいたりするものです。

確かに除の漢字は、掃除といった言葉を目にすれば分かる様に、じという読みがあるし、後に続く名の漢字も、名門といった言葉の様に、めいという読みがあります。

お陰でそれら2つの漢字の読みを繋げて、除名を、じめいと読んでしまうのです。

所が残念ながら、除名の漢字を、じめいと読んでしまうのは間違いで、じょめいと読むのが正しい読み方となっています。

正しい読み方の結論

除名は、じょめいと読むべき言葉です。

そもそも除の漢字は、じ以外にも、徐行といった言葉の様に、じょという読みを有しているし、名の漢字は普通に、めいと読む事が出来ます。

だからこそ、除の漢字のじょ読みを選択し、名の漢字のめい読みと組み合わせる事で、除名の漢字は、じょめいと読めるのです。

「除名」の意味

除名は、取りのぞくといった意味を持つ除の漢字に、人とか物のなや評判といった意味を所有している名の漢字を付け加える事によって完成した言葉となっています。

以上の事から除名は、名簿等から名前を除く事や、組織とか団体等で構成員としての資格を奪う事を示すのです。

「除名」の言葉の使い方や使われ方

・『会費の滞納を続けた結果、私は除名処分となりました』
・『彼がチームから除名されたのは、重大な規則違反が原因です』
・『あの政治家はスキャンダルが原因で、党を除名されたのです』

まとめ

除の漢字は、じという読みがあるし、名の漢字には、めいという読みがあります。

ですがそれらの漢字の読みをシンプルに合わせて、除名を、じめいと読むのは誤りです。

除名の漢字は、じめいではなく、じょめいと読むのが正解な言葉となっています。

そんな除名は主に、団体や組織等の構成員としての資格を奪う事、といった意味を表す際に、使われる言葉です。

タイトルとURLをコピーしました