「革命」の読み方と意味とは?「かくめい」と「かくいの」のどちら?正しい読み方について詳しく解釈

「革命」の読み方と意味とは? 読み方

この記事では、「革命」の読み方を分かりやすく説明していきます。

「革命」の正しい読み方は「かくめい」と「かくいの」どちら

「革命」の読み方として予想できるものに、「かくめい」「かくいの」があります。

「かくめい」「かくいの」の二つの読み方のうち、「革命」の正しい読み方はどちらでしょうか。

正しい読み方の結論

「革命」の正しい読み方の結論は、「かくめい」が正しい読み方になります。

「革命」の名詞で使われている「命」という漢字の訓読みは「いのち」、音読みは「メイ」です。

そのため、「革命」「かくいの」という読み方をするのは、明らかな読み間違えということになります。

また「かくいの」という日本語の言葉自体が存在せず、国語辞典においても「かくいの」という項目を確認することはできません。

「革命」の意味

「革命」の意味は、「国家体制・権力機構・社会システムを急激に変えること」を意味しています。

「革命」とは、「市民・被支配階級が体制を暴力的に変革すること」なのです。

「革命」の原義は、「天命が革まる(あらたまる)」という古代中国の王朝交替の考え方にあります。

「革命」には政治革命以外にも、「社会活動や技術水準、経済活動などの急激な変化」の意味もあります。

「革命」の言葉の使い方や使われ方

「革命」の言葉の使い方・使われ方を示すため、この言葉を使った例文を以下で紹介します。

・『フランス革命によって、伝統的な王政が打倒されて本格的な民主主義の議会政治が始まりました』
・『マルクスの資本論を根拠とする共産主義革命は、ソ連崩壊や経済停滞によって失敗に終わりました』
・『現代ではインターネットとスマホを技術基盤とする情報化革命が進行しています』

まとめ

この記事では、「革命」の正しい読み方「かくめい」とその意味を紹介しましたがいかがでしたか?

「革命」の読み方・意味・使い方をリサーチしたいときは、この記事の解説を参考にしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました