くさかんむりに利で「莉」の読み方とは?簡単に解釈

くさかんむりに利で「莉」の読み方とは? 読み方

この記事では、「莉」の読み方を分かりやすく説明していきます。

くさかんむりに利で「莉」の読み方

「莉」は音読みでは、「リ」「レイ」と読みます。

訓読みはありません。

「莉」の漢字の意味や解説

「莉」とは、「茉莉花」で、植物の「マツリカ」のことを表しています。

「マツリカ」の名前の由来は、サンスクリットの「マリカー」が語源になっていると言われています。

「マツリカ」は、モクセイ科ソケイ属に分類されている蔓(つる)性の常緑低木のことを言います。

「マツリカ」は東南アジア、インド、イラン、スリランカなどに分布しています。

「マツリカ」の開花時期は7月から9月頃で、集散花序の白い花を咲かせます。

「マツリカ」は香りが強く、ジャスミン茶(茉莉花茶)、ハーブオイル、お香などに利用されています。

「マツリカ」の葉は単葉で、緑色です。

また、「マツリカ」はインドネシアや、フィリピンの国花となっています。

「マツリカ」の別名には、「アラビアジャスミン」「モウリンカ(毛輪花)」などがあります。

英語では「Arabian jasmine」「zambac」などの表記があります。

「莉」の地名や名前での使われ方

・『朱莉』【あかり・しゅり・じゅり】
・『莉音』【りおん・りのん・りの・りお・りね】
・『光莉』【ひかり・きらり・あかり・みつり】
いずれも、名前で用いられています。

まとめ

「莉」「くさかんむり」「利」と書きますが、「くさかんむり」は漢字の冠の一つで、漢字では「草冠」と表記します。

また、「利」は音読みで、「リ」と読み、訓読みで「き(く)」「するど(い)」「よ(い)」「と(し)」と読んで、「きく」「するどい」「よい」などを表しています。

言葉の読み方や意味を知ることで、より適切に使えるようになるでしょう。

タイトルとURLをコピーしました