女へんに那で「娜」の読み方とは?簡単に解釈

女へんに那で「娜」の読み方とは? 読み方

この記事では、「娜」の読み方を分かりやすく説明していきます。

女へんに那で「娜」の読み方

「娜」という漢字は訓読みでは「娜(しな)やか」と読み、音読みでは「ダ」「ナ」と読みます。

「娜」の意味や解説

「娜」には「しなやか」「たおやか」という意味が含まれています。

「娜」はしなやかに両手を重ねて、跪く女性の象形である「女へん」に特定の場所を示した文字と座りくつろぐ人、伸びた頬髯が垂れた象形である「那」を組み合わせ、形声文字として成り立った漢字です。

「しなやか」「動きや様子が滑らかで柔らかな様」「姿勢などが柔らかくて、上品な様」「弾力があってよくしなう様」という意味を表す言葉になります。

そして、「たおやか」「姿形がほっそりとしており、動きがしなやかな様」「態度や性質がしとやかで上品な様」という意味を表す言葉になります。

「娜」の熟語での使い方や使われ方

・『婀娜』【あだ】
「色っぽくてなまめかしい女性の様」「美しくたおやかな様」という意味を表した言葉です。

・『婀娜っぽい』【あだっぽい】
「女性の振る舞いや容姿がなまめかしく、美しいこと」「色っぽい」という意味を表した言葉です。

・『婀娜めく』【あだめく】
「女が色っぽくてなまめかしく見えること」「色めいた感じを与えること」という意味を表した言葉です。

・『婀娜やか』【あだやか】
「(女性の)美しくて色っぽい様」「あでやか」という意味を表した言葉です。

「娜」の名前での使われ方

・『娜仁』【なり】
大阪府に多く見られる日本の名字です。

まとめ

「娜」は訓読みでは「娜(しな)やか」と読み、音読みでは「ダ」「ナ」と読む漢字でした。

「娜」には「しなやか」「たおやか」という意味が含まれており、主に「婀娜」として用いられている例が多いようです。

タイトルとURLをコピーしました