読み方

「逸れる」の読み方と意味とは?「はぐれる」と「それる」のどちら?正しい読み方について詳しく解釈

この記事では、「逸れる」の読み方を分かりやすく説明していきます。「逸れる」の正しい読み方は「はぐれる」と「それる」どちら「逸れる」は、「はぐれる」や「それる」と読む事ができます。しかし、この「逸れる」という言葉の、正しい読み方はどちらなので...
読み方

「一矢」の読み方と意味とは?「いっし」と「ひとや」のどちら?正しい読み方について詳しく解釈

この記事では、「一矢」の読み方を分かりやすく説明していきます。「一矢」の正しい読み方は「いっし」と「ひとや」どちら一矢の漢字表記を目にして、ひとやという読み方をしてしまう人がいるものです。確かに一はいちと読む上に、矢の漢字も、やという読み方...
読み方

「一寸」の読み方と意味とは?「ちょっと」と「いっすん」のどちら?正しい読み方について詳しく解釈

この記事では、「一寸」の読み方を分かりやすく説明していきます。「一寸」の正しい読み方は「ちょっと」と「いっすん」どちら「一寸」の読み方には2通りあり、「ちょっと」と「いっすん」が使われています。「ちょっと」は「熟字訓(じゅくじくん)」という...
読み方

「安価」の読み方と意味とは?「あんか」と「やすか」のどちら?正しい読み方について詳しく解釈

この記事では、「安価」の読み方を分かりやすく説明していきます。「安価」の正しい読み方は「あんか」と「やすか」どちら「安価」の正しい読み方は、「あんか」が正しいです。なぜなら、「安」は、訓読みであればやすいになりますが、「安価」は日本語で2つ...
読み方

「悪怯れる」の読み方と意味とは?「わるびれる」と「あくおびれる」のどちら?正しい読み方について詳しく解釈

この記事では、「悪怯れる」の読み方を分かりやすく説明していきます。「悪怯れる」の正しい読み方は「わるびれる」と「あくおびれる」どちら「悪怯れる」を構成する漢字の個別の読みを最初に説明します。「悪」の漢字の音読みは「アク・オ」で、訓読みは「わ...
読み方

「漏斗」の読み方と意味とは?「じょうご」と「ろうと」のどちら?正しい読み方について詳しく解釈

「漏斗」という言葉はどう読むのが正しい読み方なのでしょうか。今回は、「漏斗」の正しい読み方と意味について解説します。「漏斗」の正しい読み方は「じょうご」と「ろうと」どちら「漏斗」の正しい読み方は「じょうご」と「ろうと」の両方です。正しい読み...
読み方

「早急」の読み方と意味とは?「そうきゅう」と「さっきゅう」の読み方について詳しく解釈

この記事では、「早急」の読み方を分かりやすく説明していきます。「早急」の正しい読み方は「そうきゅう」と「さっきゅう」どちら「早急」ですが、「そうきゅう」と「さっきゅう」であれば、どちらが正しい読みであるかですが、「さっきゅう」がもともとの正...
読み方

「生花」の読み方と意味とは?「いけばな」と「せいか」のどちら?正しい読み方について詳しく解釈

「生花」という言葉はどう読むのが正しい読み方なのでしょうか。今回は、「生花」の正しい読み方と意味について解説します。「生花」の正しい読み方は「いけばな」と「せいか」どちら「生花」には「いけばな」と「せいか」という二つの読み方があります。二つ...
読み方

「水雲」の読み方と意味とは?「みずぐも」と「もずく」のどちら?正しい読み方について詳しく解釈

沖縄の名産物で有名なアレ!この記事では、「水雲」の読み方を分かりやすく説明していきます。「水雲」の正しい読み方は「みずぐも」と「もずく」どちら「水雲」は正しくは「もずく」と読みます。「水雲」と書いて「もずく」という読み方は、その漢字が本来持...
読み方

「神酒」の読み方と意味とは?「みき」と「しんしゅ」のどちら?正しい読み方について詳しく解釈

この記事では、「神酒」の読み方を分かりやすく説明していきます。「神酒」の正しい読み方は「みき」と「しんしゅ」どちら「神酒」には2つの読み方があります。「みき」は「お酒」を丁寧語にした言葉から変化した読み方です。「酒」は訓読みで「き」と読みま...