「圧延」の読み方と意味とは?「あつえん」と「えつえん」のどちら?正しい読み方について詳しく解釈

「圧延」の読み方と意味とは? 読み方

この記事では、「圧延」の読み方を分かりやすく説明していきます。

「圧延」の正しい読み方は「あつえん」と「えつえん」どちら

「圧延」の読み方として予想できるものに、「あつえん」「えつえん」があります。

「あつえん」「えつえん」の二つの読み方のうち、「圧延」の正しい読み方はどちらでしょうか。

正しい読み方の結論

「圧延」の正しい読み方の結論は、「あつえん」が正しい読み方になります。

「圧延」の言葉で使われている「圧」という漢字の音読みは「あつ」、訓読みは「おす」です。

しかし、「圧」の音読みには「えつ」という読み方は存在しません。

そのため、「圧延」「えつえん」と読むのは、明らかな読み間違えとして判断することができるのです。

「圧延」の意味

「圧延」の意味は、「金属の素材を回転している2~3本のロールの間に入れて押し延ばし、板や棒、電車のレール、パイプなどをつくる金属加工の方法」を意味しています。

「圧延」というのは、「回転する2個のロールを用いて、金属をその間に挟み込んでその圧力でさまざまな金属部材に加工する方法」なのです。

「圧延」の言葉の使い方や使われ方

「圧延」の言葉の使い方・使われ方を示すため、この言葉を使った例文を以下で紹介します。

・『圧延という金属加工は、回転するロールの非常に強い圧力を活用して金属を押し延ばすやり方なのです』
・『圧延の加工技術の原理は、金属部材だけではなくサランラップなどのプラスチック製品にも応用されています』
・『圧延作業を行う専用の工作機械はとても強い圧力をロールにかけるので、金属加工で稼働している間は絶対に人が立ち入ってはいけません』

まとめ

この記事では、「圧延」の正しい読み方「あつえん」とその意味を紹介しましたがいかがでしたか?「圧延」の読み方・意味・使い方を知りたいときは、この記事の解説を参照してみてください。

タイトルとURLをコピーしました