「復権」の読み方と意味とは?「ふっけん」と「ふくけん」のどちら?正しい読み方について詳しく解釈

「復権」の読み方と意味とは? 読み方

「復権」という言葉は何を意味しどう読むのが正しい読み方なのでしょうか。

今回は、「復権」の正しい読み方と意味について解説します。

「復権」の正しい読み方は「ふっけん」と「ふくけん」どちら

「復権」という言葉の読み方としては「ふっけん」「ふくけん」の2つが考えられます。

「ふっけん」「ふくけん」のどちらが正しい読み方なのでしょうか。

正しい読み方の結論

「復権」の正しい読み方は「ふっけん」です。

「復」には「復活」【ふっかつ】「復興」【ふっこう】など「ふっ」という読み方と、「復員」【ふくいん】「往復」【おうふく】など「ふく」という読み方があります。

「権」「権威」【けんい】「人権」【じんけん】など「けん」と読みます。

漢字の読み方を組み合わせてできる「ふっけん」「ふくけん」のうち「復権」の正しい読み方は「ふっけん」です。

「復権」の意味

「復権」とは、「失われた権利を再び取り戻すこと」を意味する言葉です。

「復権」「復」には元の状態に戻るという意味があります。

かつてて有していたのに何らかの理由により失われてしまった権利を再び取り戻し元の状態に戻ることを表す言葉が「復権」です。

本来は失われた権利や資格などを法的に取り戻すことを指しますが、元の状態に戻るという意味から転じて「かつてのように再び日の当たる場所に出る」という、もう1度世間に認められるさまを表す言葉としても使われています。

「復権」の言葉の使い方や使われ方

・『免責許可の決定により復権した』
・『裁判所に復権を申し立てる』
・『自国中心主義が復権しつつある』

まとめ

「復権」の正しい読み方は「ふっけん」「ふくけん」と読むのは間違いです。

比喩的な意味合いではさまざまな場面に使われる言葉なので本来の意味とあわせて憶えておきましょう。

タイトルとURLをコピーしました