「政策」の読み方と意味とは?「せいさく」と「せいさ」のどちら?正しい読み方について詳しく解釈

「政策」の読み方と意味とは? 読み方

「政策」は国の未来を左右する重要なものです。

選挙になると注目が集まりますが具体的にはどのようなものを指す言葉で正しい読み方は何なのでしょうか。

今回は、「政策」の正しい読み方と意味について解説します。

「政策」の正しい読み方は「せいさく」と「せいさ」どちら

「政策」という言葉の読み方としては「せいさく」「せいさ」が当てはまりそうです。

「せいさく」「せいさ」のどちらが正しい読み方なのでしょうか。

正しい読み方の結論

「政策」の正しい読み方は「せいさく」です。

「政」「政府」【せいふ】「国政」【こくせい】など「せい」と読み、「策」「策略」【さくりゃく】「上策」【じょうさく】など「さく」と読みます。

漢字の読み方を組み合わせた「せいさく」「政策」の正しい読み方です。

「政策」の意味

「政策」とは、「公共的な問題に対して政治的に対処する方策」を意味する言葉です。

「政策」「策」には考えて対処する手段や計画という意味があります。

「政策」とは政治的な策であり、公共の問題を解決するために政府や政党などが政治力を行使して実行する方策や計画を表す言葉です。

一般的には政治の方向性や計画を表す意味で使うことが多く、問題解決のための具体的な手段だけでなく進むべき方向を示す大きな方針の意味でも使います。

「政策」の実行には政治の力が必要ですが考えるだけなら政治家や政党に限らず民間人でも可能です。

「政策」の言葉の使い方や使われ方

・『与党の政策には納得がいかない』
・『政策で投票を決める』
・『政策が効果を発揮して景気が上向いた』

まとめ

「政策」の読み方は「せいさく」「せいさ」と読むことはありません。

我々の生活にも影響を及ぼす重要な言葉なので意味と読み方を正しく理解しておきましょう。

タイトルとURLをコピーしました