「模式」の読み方と意味とは?「もしき」と「ぼしき」のどちら?正しい読み方について詳しく解釈

「模式」の読み方と意味とは? 読み方

この記事では、「模式」の読み方を分かりやすく説明していきます。

「模式」の正しい読み方は「もしき」と「ぼしき」どちら

「模式」の読み方として予測できるものに、「もしき」「ぼしき」があります。

「もしき」「ぼしき」の二つの読み方のうち、「模式」の正しい読み方はどちらでしょうか。

正しい読み方の結論

「模式」の正しい読み方の結論は、「もしき」が正しい読み方になります。

「模式」の名詞で使用されている「模」という漢字の音読みは「も・ぼ」、音読みは「かた・のっとる」です。

「模式」の言葉では、音読みの「も」が使われて「もしき」と読みます。

そのため、「模式」「ぼしき」と読むのは明らかな誤読として判断することができます。

「模式」の意味

「模式」の意味は、「模範的あるいは典型的な形式・モデル」を意味しています。

「模式」という名詞の言葉は、「対象となる物事・生物などを単純化したり分かりやすく分類したりするために使われるモデル」を示唆しているのです。

生物学において動物・植物などの種を分類するために使用する模範的な標本のことを、特に「模式標本」と読んでいます。

「模式」の言葉の使い方や使われ方

「模式」の言葉の使い方・使われ方を示すため、この言葉を使った例文を以下で紹介します。

・『取引先の担当者にこの新商品を仕入れてもらうために、サンプル的な役割を果たすその商品の模式を持って行きました』
・『この複雑な商品設計に関連する技術的な基盤の模式図はこちらになります』
・『生物学において生物個体の正確な種の分類をする場合には、必ず模式標本となる標本が必要になります』

まとめ

この記事では、「模式」の正しい読み方「もしき」とその意味を紹介しましたがいかがでしたか?

「模式」の読み方・意味・使い方を知りたいときは、この記事の解説を参照してみてください。

タイトルとURLをコピーしました