「発展」の読み方と意味とは?「はってん」と「ぱつてん」のどちら?正しい読み方について詳しく解釈

「発展」の読み方と意味とは? 読み方

この記事では、「発展」の読み方を分かりやすく説明していきます。

「発展」の正しい読み方は「はってん」と「ぱつてん」どちら

「発展」「発」は、音読みで「ハツ」「ホツ」、訓読みで「た(つ)」「ひら(く)」などと読みます。

また「展」は、音読みで「テン」、訓読みで「の(べる)」「つら(ねる)」「ひろ(げる)」となります。

「発」「展」を音読みで読むと、促音化によって、「はってん」と読むことができます。

一方、「発」は前に来る語がある時に、「ぱつ」と読めるので、この場合は「ぱつてん」と読むことはできません。

正しい読み方の結論

「発展」の正しい読み方は「はってん」です。

「発」は前に来る語に伴い、「ぱつ」と読むので、「発展」の場合は「はってん」と読みます。

「発展」「ぱつてん」ではなく、「はってん」と読むようにしましょう。

「発展」の意味

「発展」とは、物事の勢いなどが、のびひろがることを言います。

また、いっそう栄え、さらに進んだ段階に移ることを表しています。

あるいは、色ごとや酒などを盛んに行うことを意味しています。

「発展」「発」は、「放つ」「うつ」「外へ出す」などを意味しています。

また「展」は、「ひろがる」「発展」「延ばす」などを表しています。

そのため、「発展」は漢字の意味から見ると、「外へ出して広がる」などの意味合いになります。

「発展」の言葉の使い方や使われ方

・『彼はこの地域の発展に大きく貢献しました』
・『新たなプロジェクトが、今後どのように発展していくのか楽しみです』
・『これは大きな発展の可能性を秘めています』

まとめ

「発展」と関連した語としては、「進展(しんてん)」「発達(はったつ)」「進化(しんか)」「展開(てんかい)」、あるいは「進歩(しんぽ)」などが挙げられます。

「発展」「ぱつてん」ではなく、「はってん」と読むことを覚えておくと良いでしょう。

タイトルとURLをコピーしました