「蒸着」の読み方と意味とは?「じょうちゃく」と「むっちゃく」のどちら?正しい読み方について詳しく解釈

「蒸着」の読み方と意味とは? 読み方

この記事では、「蒸着」の読み方を分かりやすく説明していきます。

「蒸着」の正しい読み方は「じょうちゃく」と「むっちゃく」どちら

「蒸着」の正しい読み方を考えるために、最初に、この熟語に使われている二つの漢字の個別の読みを確認します。

「蒸」の漢字の音読みは「ジョウ」で、訓読みは「むす・む(らす)」です。

また、次の「着」の漢字の音読みは「チャク・ジャク」で、訓読みは「き(る)・つ(く)」です。

ここから、二つの漢字を音読み+音読みで繋げれば、「じょうちゃく」と読めることが分かります。

また、訓読み+音読みで繋いで、湯桶読みすれば、「むっちゃく」と読めそうにも思えます。

しかし、湯桶読みなら「むちゃく」となるはずで、「むっちゃく」とは読めず、間違いだとも考えられます。

さて、「蒸着」の正しい読み方は「じょうちゃく」「むっちゃく」の、どちらなのでしょうか。

正しい読み方の結論

結論として、「蒸着」の正しい読み方は「じょうちゃく」で、「むっちゃく」と読むのは、先に推察した通り間違いです。

この熟語の読みでは、最も一般的な音読みを重ねた読み方の方が正しいと言うことです。

「蒸着」の意味

「蒸着」とは「真空中で、金属などを加熱して蒸発させ、その蒸気を他の物質の表面に薄い膜として付着させる技術のこと」を意味する言葉です。

「蒸着」の言葉の使い方や使われ方

・『蒸着やスパッターなどの薄膜技術がなければ、今日の半導体の進歩はなかった』
・『蒸着には、本来は物理的方法と化学的な方法がありますが、一般的には物理的方法である真空蒸着を指すことが多い』

まとめ

「蒸着」の正しい読み方は「じょうちゃく」で、「むっちゃく」と読むのは間違いです。

また、この「蒸着」とは「真空中で、金属などを加熱して蒸発させ、その蒸気を他の物質の表面に薄い膜として付着させる技術のこと」を意味する言葉です。

タイトルとURLをコピーしました