「頻繁」の読み方と意味とは?「はんぱん」と「ひんぱん」のどちら?正しい読み方について詳しく解釈

「頻繁」の読み方と意味とは? 読み方

この記事では、「頻繁」の読み方を分かりやすく説明していきます。

「頻繁」の正しい読み方は「はんぱん」と「ひんぱん」どちら

「頻繁」の正しい読み方を考えるために、最初に、この熟語に使われている二つの漢字の個別の読みを確認します。

「頻」の漢字の音読みは「ヒン・ビン」で、訓読みは「しき(る)」です。

また、「繁」の漢字の音読みは「ハン」で、訓読みは「しげ(る)」です。

ここから、二つの漢字を音読み+音読みで繋げれば、「ひんはん」と読め、それが発音を容易にする音変化の半濁化をしたとすると、「ひんぱん」と読むことが可能なのことが分かります。

しかし、「頻」の漢字に「はん」との読み方がないことから、「はんぱん」と読むのは、間違いではないかと考えることが出来ます。

さて、「頻繁」の正しい読み方は「はんぱん」「ひんぱん」の、どちらなのでしょうか。

正しい読み方の結論

「頻繁」の正しい読み方は「ひんぱん」で、「はんぱん」と読むのは、先に個別の漢字の読みの分析から推察した通り、明らかに間違いです。

「頻」の漢字に似ており、「はん」と読む漢字には、「煩」「頒」があり、これらの漢字と間違えたことで、「はんぱん」と読み間違えることがあるのだろうと考えられます。

「頻繁」の意味

「頻繁」とは、「しきりに行われることや、しばしば起きること」を意味する言葉です。

「頻繁」の言葉の使い方や使われ方

・『東京で一人暮らしをしている彼女のことを心配して、母親は頻繁にラインを送って来るとのことです』
・『自宅マンションは幹線道路に面しており、深夜でも頻繁に車の往来があります』

まとめ

「頻繁」の正しい読み方は「ひんぱん」で、「はんぱん」と読むのは、明らかに間違いです。

また、この「頻繁」とは、「しきりに行われることや、しばしば起きること」を意味する言葉です。

タイトルとURLをコピーしました