木へんに岡で「棡」の読み方とは?使い方など簡単に解釈

木へんに岡で「棡」の読み方とは? 読み方

この記事では、「棡」の読み方を分かりやすく説明していきます。

木へんに岡で「棡」の読み方

「棡」は音読みで、「コウ」と読みます。

訓読みはありません。

「棡」の漢字の意味や解説

「棡」「ナラガシワ(楢柏)」のことを意味しています。

「ナラガシワ」はブナ科コナラ属に分類される落葉高木で、樹高は25m程度あります。

また、「カシワナラ(柏楢)」「ノコバナラガシワ(鋸葉楢柏)」「ツクシオオナラ(筑紫大楢)」などの別称があります。

雌雄同株で、開花時期は4月頃です。

9月から10月頃に果実であるドングリができます。

「ナラガシワ」の名前の由来は、葉がギザギザしているところが、カシワの葉に似ていることからつけられたと言われています。

「ナラガシワ」は日本の本州の岩手県、秋田県以南、四国、九州で、海外では朝鮮半島、台湾、中国、東南アジア、ヒマラヤに分布しています。

「ナラガシワ」の材は、炭材や器具材として利用されています。

「棡」「木」「岡」と書きますが、「木」「き」「もく」「立ち木」「材木」などの意味があります。

そして、「岡」「おか」「小山」「丘陵」などを表しています。

「棡」の地名や名前での使われ方

・『棡原』【ゆずりはら】
山梨県上野原市にある地名です。

または、名字で使われています。

・『棡』【ゆずり・ゆずりは】
名字で用いられています。

・『棡葉』【ゆずりは・いずりは】
名字で使用されています。

まとめ

「棡」と似ている漢字としては、「?(コウ)」「鋼(コウ・はがね)」「綱(コウ・つな)」「崗(コウ・おか)」、または、「剛(ゴウ・コウ・つよ(い)・かた(い))」などがあります。

言葉の読み方や意味を知り、適切に使えるようにしていきたいものです。

タイトルとURLをコピーしました