木へんに甘で「柑」の読み方とは?使い方など簡単に解釈

木へんに甘で「柑」の読み方とは? 読み方

この記事では、「柑」の読み方を分かりやすく説明していきます。

「柑」の読み方

「柑」は音読みでは、「カン」と読みます。

また、訓読みで「こうじ」「みかん」と読みます。

「柑」の意味

「柑」は、こうじ、みかんの一種、ミカン科ミカン属の常緑小高木のことを言います。

ミカン属には「温州蜜柑(うんしゅうみかん)」「伊予柑(いよかん)」「夏蜜柑(なつみかん)」「柚子(ゆず)」、または「オレンジ」などが含まれています。

「柑」「木」「甘」と書きますが、「木」「き」「たちき」「材木」などの意味があります。

また、「甘」「あまい」「ゆるい」「おいしい」などを表しています。

「柑」の例文や使われ方

・『「柑橘類(かんきつるい)」はミカン属(カンキツ属)、キンカン属、カラタチ属などに分かれています』
・『「温州蜜柑」はミカン科ミカン属の常緑低木や、その果実のことを言います』
・『「夏蜜柑」はミカン科ミカン属の常緑果樹で、「夏柑(なつかん)」「夏代々(なつだいだい)」とも呼ばれています』

まとめ

「柑」が使われる言葉としては、「柑橘類」「蜜柑(みかん)」「夏蜜柑」「伊予柑」「金柑(きんかん)」または「柑子(こうじ)」などがあります。

そして、「柑」が含まれる名字の方は、「柑本(こうじもと・こじもと)」「柑子山(こうじやま・こしやま)」「柑子木(こうじき・こうじぎ・なこぎ・にしき)」さんなどがいらっしゃいます。

さらに、「柑」が入った地名としては、「柑子町(こうじまち)」「柑子袋(こうじぶくろ)」「木柑子(きこうじ)」などが挙げられます。

言葉の読み方や意味を知って、適切に使えるようにしていきたいものです。

タイトルとURLをコピーしました