「圧勝」の読み方と意味とは?「あっしょう」と「あつかち」のどちら?正しい読み方について詳しく解釈

「圧勝」の読み方と意味とは? 読み方

この記事では、「圧勝」の読み方を分かりやすく説明していきます。

「圧勝」の正しい読み方は「あっしょう」と「あつかち」どちら

「圧勝」「あっしょう」と読み、音読みになります。

音読みとは、漢字が伝わってきた中国の発音を元にした読み方です。

「圧」の音読みは「あつ・おう」、訓読みは「お(さえる)・お(す)・へ(す)」「勝」の音読みは「しょう」、訓読みは「か(つ)・まさ(る)・すぐ(れる)・た(える)」です。

「圧」「あっ」と読むのは促音化(そくおんか)です。

促音化とは、2つの語が組み合わさって1つの語になる時に、発音しやすくするため、前の語の語尾が「っ」に変化する文法です。

「圧勝」と表記する場合「あつかち」とは読みません。

ちなみに、訓読みとは漢字に日本語の意味をあてはめた読み方です。

正しい読み方の結論

「圧勝」の正しい読み方は「あっしょう」です。

「あつかち」とは読みません。

「圧勝」の意味

「圧勝」の意味は「人との競い合いで、他を引き離して全く問題なく一位になること」です。

その人やものが強すぎる、或いは他の人やものが弱すぎてとても勝負にならない様子を表します。

「圧」「おさえつける」「おさえつける力」という意味、「勝」「相手を打ち負かす」「すぐれる」という意味、「圧勝で」「相手をおさえ付けて打ち負かすこと」になります。

「圧勝」の言葉の使い方や使われ方

「圧勝」の言葉の使い方や使われ方は以下の通りです。

・『大会で優勝候補が圧勝する』
・『選挙で現役の議員が圧勝する』
・『ダービーで一番人気の馬が圧勝する』

まとめ

今回は「圧勝」の読み方について紹介しました。

「圧勝」の正しい読み方は「あっしょう」で、「あつかち」とは読みません。

正しく読める様に覚えておきましょう。

タイトルとURLをコピーしました