「推力」の読み方と意味とは?「すいりょく」と「すいりき」のどちら?正しい読み方について詳しく解釈

「推力」の読み方と意味とは? 読み方

この記事では、の読み方を分かりやすく説明していきます。

「推力」の正しい読み方は「すいりょく」と「すいりき」どちら

「推力」の正しい読み方を考えるために、最初に、この熟語に使われている二つの漢字の個別の読みを確認します。

「推」の漢字の音読みは「スイ」で、訓読みは「お(す)」です。

また、次の「力」の漢字の音読みは「リョク・リキ」で、訓読みは「ちから」です。

ここから、単純に二つの漢字を音読み+音読みで繋げれば、「すいりょく」とも、「すいりき」とも読める可能性があることが分かります。

しかし、どちらの読み方が正しいかを推察することは出来ません。

さて、「推力」の正しい読み方は「すいりょく」「すいりき」の、いずれなのでしょうか。

正しい読み方の結論

結論として、「推力」の正しい読み方は「すいりょく」で、「すいりき」と読むのは間違いです。

漢字の個別の読みが分かっているものの、熟語の読み方が分からない場合には、音読みを重ねた読み方をすれば、正しい確率が高いと言えます。

しかし、その音読みに二つの読みがある場合、そのいずれを熟語の読みとして使うべきかは、推察する方法がありません。

基本的には覚える以外方法はありませんが、この熟語では「推進力(すいしんりょく)」から、類推することが可能と言えます。

「推力」の意味

「推力」とは、「物体を進めたい方向におしすすめる力のこと」を意味する言葉です。

「推力」の言葉の使い方や使われ方

・『ジェット機はジェットエンジンから噴き出す空気の流れの反動力が推力です』
・『宇宙に向かって打ち上げられるロケットの推力は、20トン前後の推力を有しています』

まとめ

「推力」の正しい読み方は「すいりょく」で、「すいりき」と読むのは間違いです。

また、この「推力」とは、「物体を進めたい方向におしすすめる力のこと」を意味する言葉です。

タイトルとURLをコピーしました