「畑作」の読み方と意味とは?「はたさく」と「はたけさく」のどちら?正しい読み方について詳しく解釈

「畑作」の読み方と意味とは? 読み方

「畑作」という言葉は何という読み方で読むのが正しいのでしょうか。

今回は、「畑作」の正しい読み方と意味について解説します。

「畑作」の正しい読み方は「はたさく」と「はたけさく」どちら

「畑作」には「はたさく」「はたけさく」という二つの読み方があります。

二つのどちらが正しい読み方なのでしょうか。

正しい読み方の結論

「畑作」の正しい読み方は「はたさく」です。

「畑」「はたけ」と読みますが「畑作」という熟語の場合は「はたけさく」ではなく「はたさく」が正しい読み方です。

「はたけさく」という読み方はありません。

「畑作」の意味

「畑作」とは「畑で農作物を育てること」を意味する言葉です。

野菜や果樹などの農作物を育て収穫するために耕された土地のことを「畑」といいます。

「畑作」とは畑を使って行われる農業のことで、土を耕して肥料で肥やし種や苗から大きく育てて収穫するまでの一連の作業を表す言葉です。

農業の分類として使われる言葉で水田を利用して米を育てる「稲作」とその他の農作業を区別する意味で使われます。

「畑作」といっても土地の性質により農法には違いがあり、育てる作物ごとに育成方法も異なります。

耕した土地を利用して作物を育てる農業を指すかなり広いくくりの言葉で、個別の畑を見ると同じ「畑作」であっても行われている作業は全く異なります。

基本的には事業として行われているような規模の大きい畑を使った農業作業を指しますが、庭でやる家庭菜園程度の規模でも「畑作」です。

「畑作」の言葉の使い方や使われ方

・『畑作中心に農業を営む』
・『畑作は天気が強く影響する』
・『稲作をあきらめ畑作に切り替える』

まとめ

「畑作」の読みは「はたさく」であり「はたけさく」は間違いです。

読み間違えのないようしっかり覚えておきましょう。

タイトルとURLをコピーしました