「階層」の読み方と意味とは?「かいそう」と「かいぞう」のどちら?正しい読み方について詳しく解釈

「階層」の読み方と意味とは? 読み方

「階層」は複数の意味で使われる言葉ですが、具体的にどのような意味で使われていてどう読むのが正しい読み方なのでしょうか。

今回は、「階層」の正しい読み方と意味について解説します。

「階層」の正しい読み方は「かいそう」と「かいぞう」どちら

「階層」という言葉の読み方として「かいそう」「かいぞう」の2つが浮かびます。

「かいそう」「かいぞう」のどちらが正しい読み方なのでしょうか。

正しい読み方の結論

「階層」の正しい読み方は「かいそう」です。

「階」「階級」【かいきゅう】「段階」【だんかい】など「かい」と読みます。

「層」「低層」【ていそう】「地層」【ちそう】など「そう」と読みます。

漢字の読み方を組み合わせた「かいそう」「階層」の正しい読み方です。

「層」「ぞう」という読み方はないので「階層」「かいぞう」と読むのは誤りです。

「階層」の意味

「階層」とは、「建物の上下の重なり」もしくは「社会の構成員によって形作られる集団同士の重なり」を意味する言葉です。

「階層」「階」は上下や高低などの違いがあることを表し、「層」は物事が重なり合って全体を形成していることを表します。

「階層」は上下に重なりあっているさまを表す言葉で特に建物におけるフロアの重なりや社会的なランクの重なりの意味で使われる表現です。

どちらも異なるもの同士が交わることなく上下に位置して全体を構成している様子を表します。

「階層」の言葉の使い方や使われ方

・『タワーマンションは階層が多い』
・『建物の階層を増やせば強度が必要になる』
・『階層が異なる人たちと交流する機会は少ない』

まとめ

「階層」の正しい読み方は「かいそう」「かいぞう」は誤った読み方です。

複数の意味を持つ言葉なので読み方と意味を合わせて憶えておきましょう。

タイトルとURLをコピーしました