「齟齬」の読み方と意味とは?「そご」と「かぎょ」のどちら?正しい読み方について詳しく解釈

「齟齬」の読み方と意味とは? 読み方

この記事では、「齟齬」の読み方を分かりやすく説明していきます。

「齟齬」の正しい読み方は「そご」と「かぎょ」どちら

「齟齬」の読み方として予測できるものに、「そご」「かぎょ」があります。

「そご」「かぎょ」の二つの読み方のうち、「齟齬」の正しい読み方はどちらでしょうか。

正しい読み方の結論

「齟齬」の正しい読み方の結論は、「そご」が正しい読み方になります。

「齟齬」の言葉で使用されている「齟」という漢字の音読みは「ソ・ショ」、訓読みは「かむ・くいちがう」です。

「齬」という漢字の音読みは「ゴ」、訓読みは「くいちがう」になります。

それらの読み方から「齟齬」「かぎょ」と読むことはできず、明らかな読み間違えとなるのです。

「齟齬」の意味

「齟齬」の意味は、「二つ以上の事柄が適切にかみ合わないさま」を意味しています。

「齟齬」というのは、「物事が食い違っていて矛盾や対立があること」を指し示している言葉なのです。

「齟齬」には、「行き違いがあって物事がスムーズに進まない」といった意味のニュアンスも備わっています。

「齟齬」の言葉の使い方や使われ方

「齟齬」の言葉の使い方・使われ方を示すため、この言葉を使った例文を以下で紹介します。

・『去年の夏を過ぎた頃には、今まで上手くいっていたはずの友達との友情や信頼関係に齟齬をきたすようになっていました』
・『厳しい現実のさまざまな条件によって、理想的なビジネスのビジョンは齟齬せざるを得ない状況にまで追い込まれていました』
・『正しいとされてきた二つの理論に齟齬が生じた以上、どちらの理論が正しいのかをはっきりさせるために検証を行う必要があります』

まとめ

この記事では、「齟齬」の正しい読み方「そご」とその意味を紹介しましたがいかがでしたか?

「齟齬」の読み方・意味・使い方を知りたいときは、この記事の解説をチェックしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました