木へんに流の右側で「梳」の読み方とは?使い方など簡単に解釈

木へんに流の右側で「梳」の読み方とは? 読み方

この記事では、「梳」の読み方を分かりやすく説明していきます。

木へんに流で「梳」の読み方

「梳」は音読みでは、「ショ」「ソ」と読みます。

また、訓読みで「くし」「くしけず(る)」「す(く)」「と(く)」と読みます。

「梳」の意味や解説

「梳」「梳(くし)」「髪を梳(す)く」「髪を梳(と)く」「梳(くしけず)る」「梳(けず)る」などの意味があります。

「梳(す)く」は、櫛で髪の毛をとかすことを指します。

「梳(と)く」とは、櫛で乱れた髪の毛を整えることを表しています。

「梳(くしけず)る」とは、櫛を使って髪の毛を整えることを言います。

「梳(けず)る」は、「梳(くしけず)る」と同じような意味で使われています。

「梳」「木」「流」と書きますが、「木」「き」「立ち木」「材木」「もく」などの意味を持っています。

また、「流」「ながす」「ながれる」「流動」などを表しています。

「梳」の熟語での使い方や使われ方

・『梳櫛』【すきぐし】
櫛の一つで、 髪のフケやホコリを取るために用いられる歯の目が細かい櫛のことを表しています。

・『梳毛』【すきげ】
髪の形を整えるために、毛髪の中に入れる毛のことを意味しています。

・『梳綿』【そめん・りゅうめん】
綿糸紡績の工程で、繊維を櫛でほぐして、不純物を除去し、繊維方向揃えて篠綿(しのわた)にする作業のことを言います。

まとめ

「梳」と似ている漢字では、「流(リュウ・ル・なが(す)・なが(れる))」「琉(リュウ・ル)」「?(あら(い)・うと(い)・うと(む)・おろそ(か)・とお(す)・とお(る)・まば(ら))」「旒(リュウ・なが(れ)・はたあし)」、または、「硫(リュ・ル)」などがあります。

言葉の読み方や意味を知り、適切に使えるようにしていきたいものです。

タイトルとURLをコピーしました