「俳優」の読み方と意味とは?「はいゆう」と「はいやさ」のどちら?正しい読み方について詳しく解釈

「俳優」の読み方と意味とは? 読み方

この記事では、「俳優」の読み方を分かりやすく説明していきます。

「俳優」の正しい読み方は「はいゆう」と「はいやさ」どちら

「俳優」「俳」は、音読みで「ハイ」、訓読みで「わざおぎ」「たわむ(れ)」と読みます。

また「優」は、音読みで「ユウ」「ウ」、訓読みで「やさ(しい)」「すぐ(れる)」などとなります。

「俳」「優」を音読みにすると、「はいゆう」と読むことができます。

一方、「俳」を音読み、「優」を訓読みにすると、「はいやさ」になりますが、この読み方ではないようです。

正しい読み方の結論

「俳優」の正しい読み方は「はいゆう」です。

「優」「やさ」とも読めますが、「俳優」の場合は「はいゆう」と読みます。

「俳優」「はいやさ」ではなく、「はいゆう」と読むようにしましょう。

「俳優」の意味

「俳優」とは、演劇、映画、テレビドラマなどに出ることを職業とする人のことを言います。

「俳優」「俳」は、「芝居」「役者」「俳諧」などを意味しています。

また「優」は、「やさしい」「穏やかな」「役者」などを表しています。

そのため、「俳優」は漢字の意味から見ると、「役者」と言う意味合いになります。

「俳優」の言葉の使い方や使われ方

・『彼は将来俳優になるために、演劇科のある大学に進学しました』
・『この映画は有名な俳優が多く出演しています』
・『彼は名脇役として、長年俳優を続けてこられました』

まとめ

「俳優」と関連した語としては、「役者(やくしゃ)」「アクター」「名優(めいゆう)」「演者(えんじゃ)」、あるいは「声優(せいゆう)」などが挙げられます。

「俳優」「はいやさ」ではなく、「はいゆう」と読むことを覚えておくと良いでしょう。

タイトルとURLをコピーしました