「実収」の読み方と意味とは?「じっしゅう」と「みしゅう」のどちら?正しい読み方について詳しく解釈

「実収」の読み方と意味とは? 読み方

この記事では、「実収」の読み方を分かりやすく説明していきます。

「実収」の正しい読み方は「じっしゅう」と「みしゅう」どちら

「実収」の読み方として考えられるものに、「じっしゅう」「みしゅう」があります。

「じっしゅう」「みしゅう」の二つの読み方のうち、「実収」の正しい読み方はどちらでしょうか。

正しい読み方の結論

「実収」の正しい読み方の結論は、「じっしゅう」が正しい読み方になります。

「実収」の言葉で使われている「実」という漢字の音読みは「ジツ・ジッ」で、訓読みは「み・みのる」です。

ただし「実収」の表現における読み方は音読みの「ジツ・ジッ」で読んで、「み」の訓読みで読むことはありません。

そのため、「実収」「みしゅう」と読むのは明らかな誤読と判定できます。

また、「みしゅう」と読める漢字表記は、「実収」ではなく「未収・未習・未修」になります。

「実収」の意味

「実収」の意味は、「実際の手取り収入」になります。

「実収」とは、「総収入から税金と経費を差し引いた残りの実質的な収入」を指しています。

「実収」のもう一つの意味として、「農業で収穫される作物の実質的な収穫量」も挙げることができます。

「実収」の言葉の使い方や使われ方

「実収」の言葉の使い方・使われ方を示すため、この言葉を使った例文を以下で紹介します。

・『年収一千万というと高所得者に思われがちなのですが、実収はその半分より少し多い程度なのです』
・『節税対策で実収を経費で少なくする努力をしていたのですが、先月税務署からの問い合わせを受けてしまいました』
・『最新の農機具を購入したり作物の種類を絞り込んだりした結果、実収が二倍近くに増えました』

まとめ

この記事では、「実収」の正しい読み方「じっしゅう」とその意味を紹介しましたがいかがでしたか?

「実収」の読み方・意味・使い方をリサーチしたいときは、この記事の解説を参考にしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました