「永住」の読み方と意味とは?「えいじゅう」と「えいすみ」のどちら?正しい読み方について詳しく解釈

「永住」の読み方と意味とは? 読み方

「永住」は居住に関係する言葉です。

具体的にどのような意味を持ち何と読むのが正しい言葉なのでしょうか。

今回は、「永住」の正しい読み方と意味について解説します。

「永住」の正しい読み方は「えいじゅう」と「えいすみ」どちら

「永住」という言葉の読み方としては「えいじゅう」「えいすみ」の2つが考えられます。

「えいじゅう」「えいすみ」のどちらが正しい読み方なのでしょうか。

正しい読み方の結論

「永住」の正しい読み方は「えいじゅう」です。

「永」「永遠」【えいえん】「永久」【えいきゅう】など「えい」と読みます。

「住」「住宅」【じゅうたく】「在住」【ざいじゅう】など「じゅう」と読むほか、「住処」【すみか】「住心地」【すみごこち】など「すみ」とも読みます。

漢字の読み方を組み合わせてできる「えいじゅう」「えいすみ」のうち「永住」の正しい読み方は「えいじゅう」です。

「永住」の意味

「永住」とは、「その土地に永続的に住むこと」を意味する言葉です。

いつまでと期限を設けずにずっとその土地に住み続けることを指します。

基本的にはその土地に根ざして済むことを表す言葉であり死ぬまで土地で暮らすことを前提に住み続けるのが「永住」です。

その土地に住む権利を表す時に用いられることが多く、ある場所に永続的に住むことが許される権利のことを「永住権」といいます。

ずっと住むことだけを示す言葉なので国籍の変更など居住以外の要素は含まれません。

「永住」の言葉の使い方や使われ方

・『北海道に永住するつもりだ』
・『アメリカの永住権を手に入れた』
・『東京を永住の地にする覚悟がある』

まとめ

「永住」の正しい読み方は「えいじゅう」「えいすみ」は間違った読み方です。

海外移住など住む場所を選ぶときによく使う表現なので正しい意味と読み方を理解しておきましょう。

タイトルとURLをコピーしました